トップ

履歴書

求人応募の際の履歴書の書き方

求人に応募する場合、履歴書が必要になります。履歴書の書き方は、学歴と職歴に分かれ、学歴には小中高の卒業年度、大学、短大、専門学校の卒業年度を書き、職歴として、学校を出てからの仕事の経験を書いていきます。会社に入社した年度や退社した年度を書きます。転職をしている場合は、複数の会社の入退社を書いていきます。その他、免許や特技、志望動機も書く欄があります。求人においては、志望動機は自分をアピールするポイントにもなるので、どうして自分はこの会社に入りたいか、熱意を見せた方がやる気があると思われるので、印象深くすることが大切です。

履歴書の書き方について

求人への応募にあたって、履歴書の提出は必須ですが、書き方についても注意が必要です。単に、これまでの学歴や実務経験を列記したのでは、その人物像は浮かび上がってきません。誰が見ても魅力を感じることができる履歴書に仕上げるポイントは、志望動機が明確に表されていることが挙げられます。応募するその仕事、職種に一生を捧げる気持ちになったきっかけは、求人側としても関心の高い部分です。応募の段階で、世の中全体のあらゆる仕事を理解して、把握した上で比較検討することは出来ませんが、そのこと以上に、ひきつけられるものを見出している訳ですので、強調して伝えることが大切です。

↑PAGE TOP

© Copyright 求人応募の履歴書を書こう. All rights reserved.